アモルファス金属の基礎 - 増本健

アモルファス金属の基礎

Add: oqaseqoh92 - Date: 2020-12-16 12:51:48 - Views: 6464 - Clicks: 4595

アモルファス金属の基礎 Format: Book Responsibility: 増本健編著 ; 鈴木謙爾 ほか 共著 Language: Japanese Published: 東京 : オーム社, 1982. 増本健・深道和明編 、アグネ 、1984 、352p 、a5判 、送料290円 【大学除籍本】に付きシールや蔵印・除籍印等があります。 函やカバーのない裸本です。 増本 健: 金属材料研究所: アモルファス金属テープの創製とその基礎的および応用的研究: 第77回 昭和62年: 石田 名香雄: 医学部: センダイウィルスの発見及びその構造と機能に関する研究: 第77回 昭和62年: 岩崎 俊一: 電気通信研究所: 高密度磁気記録の研究. デジタル版 日本人名大辞典+Plus - 増本健の用語解説 - 1932- 昭和後期-平成時代の金属工学者。昭和7年6月13日生まれ。増本量(はかる)の次男。昭和46年東北大金属材料研究所教授となり,平成元年所長。アモルファス(非晶質)金属をテープ状にすることにはじめて成功。昭和58年学士院賞。平成12年文. 1960年東北大学工学研究科大学院を修了後、同大学金属材料研究所助手、助教授、1971年教授. アモルファス金属のおはなしの本の通販、増本健の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonでアモルファス金属のおはなしを購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonでは理工書の本 新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。. Amazonで増本 健, ウォークの金属なんでも小事典―元素の誕生からアモルファス金属の特性まで (ブルーバックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。増本 健, ウォーク作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

アモルファス金属のおはなし 責任表示: 増本健著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本規格協会, 1988. 3 形態: 117p ; 19cm 著者名: 増本, 健 ISBN:書誌ID: BNフォーマット: 図書. アモルファス金属の基礎 責任表示: 増本健編著 ; 鈴木謙爾 ほか 共著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : オーム社, 1982. アモルファス金属の基礎 / 増本健編著 ; 鈴木謙爾 ほか 共著 Format: Book Published: 東京 : オーム社, 1982. 増本 健(ますもと つよし、1932年6月13日 - )は、材料物性学を専門とする金属工学者および物理学者。アモルファス金属工学の創始者と言える世界的権威であり、現在は公益財団法人電磁材料研究所の相談役を務めている。.

所属 (現在):公益財団法人電磁材料研究所,その他部局等,研究員(移行), 研究分野:金属材料,構造・機能材料,材料加工・処理,金属加工,人文・社会系, キーワード:アモルファス,金属間化合物,準結晶,アモルファス合金,結晶化,非晶質,水素,軟磁性,酸化物超伝導体,構造材料, 研究課題数:49, 研究. アモルファスめっき法とその応用 - 増本健 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が. アモルファス金属の基礎 - 増本健 11 形態: 291p ; 22cm 著者名:.

3 形態: 117p ; 19cm 著者名: 増本, 健 書誌ID: BNISBN:. 増本 健(ますもと つよし、1932年 6月13日 - )は、材料物性学を専門とする金属工学者および物理学者。 アモルファス金属工学の創始者と言える世界的権威であり、現在は公益財団法人電磁材料研究所の相談役を務めている。. 研究代表者 増本健 増本健 1995. アモルファス金属の基礎 資料種別: 図書 責任表示: 増本健編著 ; 鈴木謙爾 ほか 共著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : オーム社, 1982.

アモルファス金属の基礎 増本健編著 ; 鈴木謙爾 ほか 共著 オーム社, 1982. 3 科学研究費補助金(一般研究a)研究成果報告書 平成6年度. アモルファス金属のおはなし フォーマット: 図書 責任表示: 増本健著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本規格協会, 1988.

東北大学 金属材料研究所の増本健らのグループは、1970年初頭に双ロール法を用いてこの定形材料(薄帯、細線、粉末)の作製に成功し、下記のような強靭性、超耐食性、および軟磁性というアモルファス金属の三大特性を世界で初めて明らかにした。. アモルファス金属の基礎 フォーマット: 図書 責任表示: 増本健編著 ; 鈴木謙爾 ほか 共著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : オーム社, 1982. 増本, 健(1932-) 日本規格協会 7 学位論文 Investigations on doped μc-Si and applications to sensors = 微結晶化アモルファスSi薄膜の物性とセンサへの応用に関する研究. 1)日本金属学会会報“特集 非晶質金属の特性”,15,No.

アモルファス金属のおはなし 資料種別: 図書 責任表示: 増本健著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本規格協会, 1988. , A181/A, 8. 増本 健 (ますもと つよし). (1) 増本健: 第36回本多光太郎記念講演, 金属材料におけるアモルファス化の効果, まてりあ,, 375. アモルファス金属の基礎 - 増本健 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 東北大学・名誉教授(年度) 推定関連キーワード:アモルファス合金粉末,メカニカルアロイング法,アモルファス相,アモルファス粉末,金属間化合物 推定分野:材料工学,化学. Amazonで増本 健のアモルファス金属のおはなし (おはなし科学・技術シリーズ)。アマゾンならポイント還元本が多数。増本 健作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

(1) 増本健: アモルファス金属の基礎, オーム社,(1982). Kobe: Amorphous Magnetism Bibliography, Bibliothek der Technischen Universitat Dresden Bibliographische Arbeiten Nr. 増本健“アモルファス金属の基礎”(昭和57年,オーム社) 3)堂山昌男,山本良一“アモルファス材料”(1985,東京大学出版) 4)水谷宇一郎,星野善樹,山田裕“アモルファス合金作成の手引. 増本 健(ますもと つよし、1932年 6月13日 - )は、材料物性学を専門とする金属工学者および物理学者。 アモルファス金属工学の創始者と言える世界的権威であり、現在は公益財団法人電磁材料研究所の相談役を務めている。.

アモルファス金属の基礎 - 増本健

email: wexab@gmail.com - phone:(920) 642-1291 x 8901

はるじゃのばけつ - 白土あつこ - スポーツ万能 小俣よしのぶ

-> ロープボール - 波多野秀行
-> 73福井県立大 2001年度版

アモルファス金属の基礎 - 増本健 - 山中以都子詩集 山中以都子


Sitemap 1

爆乳姫騎士は孕ませオナホ~絶対忠誠の便女に尽くされるドスケベ異世界性活~ - 遊真一希 - 谷川浩司 新谷川浩司全集